ダイエット目的のジョキングには suunto t1c

時計電池・交換方法

SUUNTについて

スント時計専門ショップ (BIG BLUE web shop)

Fax/TEL:046-219-1525

メールからのお問い合わせ

Suunto アンビット3 ランRUN

 

Suunto Ambit

Suunto ambit2 R HR Black(スント アンビット2 R HR ブラック)

写真拡大

Suunto ambit2 R HR Black(スント アンビット2 R HR ブラック)

日本正規品(2年保障・ダイブCPは1年)
カタログ価格: ¥ 42660

税込価格:¥33340

お支払いについて 送料について

ご購入数:

カゴに入れる

Suunto ambit2 R HR Black(スント アンビット2 R HR ブラック)  )】

スント アンビット2 R HRは人気の高機能GPS搭載ウォッチ、スント AMBITの機能をランナーの
重要な要素となる「ランニングケイデンス=着地歩数」を本体のみで計測できる機能を追加し、
ラップ毎のデータも時計本体画面上で表示可能としました。
スイミングやサイクリング機能を省いた分価格的にもお買い求め安いなっており、

ランニングやジョギングをメインのスポーツにしている人にお勧めします。

 

Suunto ambit2 HR Black(スント アンビット2 HR ブラック)

SUUNTO AMBIT2 R
-The GPS for Runners Debut
「AMBIT2 R」は、ランナーにとって重要な要素となる「ランニングケイデンス=着地歩数」を本体のみで計測できる機能を追加し、ラップ毎のデータも時計本体画面上で表示可能となりました。また「AMBIT2」及び「AMBIT2 S」に搭載されていたスイミング機能やサイクリング機能などを外し、シンプルな設計となっています。

▲「FusedSpeed ™」テクノロジー搭載
「AMBIT2 R」の心臓部となるスント独自のテクノロジー「FusedSpeed™(加速度センサー)」を搭載することで、走行中、トンネルや障害物などによってGPS電波を受信出来ない時でも速度と距離を計測し、より正確なデータを表示することができます。自身のパフォーマンスの向上とゴール達成までに大きな役割を担うベストパートナーとなるでしょう。

▲Movescount.comでさらにパフォーマンスを上げる
AMBIT2 R」は、スントが運営するスポーツコミュニティサイト「Movescount.com」にて記録データの管理、グラフ分析、ユーザーとの共有が可能。移動の軌跡はGoogleマップ上に表示され、ランニング後に目で見て楽しむことができます。また「Movescount.com」内の「アプリゾーン(APP ZONE)」では、ユーザーが自由に開発したアプリを選び「AMBIT2 R」にダウンロードすることが出来ます。アプリでは、計算式を入力することでフルマラソンのゴール予想タイム、消費カロリーから運動後に摂取してもよいビールの量を割り出すなど、便利でユニークなアプリが多数存在します。

▲洗練されたデザイン性 Made in FINLAND
AMBITは、そのデザイン性も高い評価を受け、世界で最も古く権威のあるプロダクトデザイン賞、「シカゴグッドデザイン賞」を受賞し、機能性とデザイン性の両方を兼ね備えております。

スント アンビット2 R HR ブラック (SUUNTO AMBIT2 R HR BLACK )主な仕様】

重量:70g
サイズ:ケース径50.5(mm)×厚さ15.5mm)
フェイス素材  
・ベゼル:強化ポリアミド
・ボトムケース:ポリアミド強化グラスファイバー
・ガラス:ミネラルクリスタルガラス
ストラップ素材:ホワイト(シリコン)/ブラック(ウレタン)
防水:5気圧(50m)
バッテリー持続時間:
・最大8時間/GPSデータ取得頻度1秒毎
・最大12時間/ GPSデータ取得頻度5秒毎
・最大25時間/GPSデータ取得頻度60秒毎
・最大15日間/時計画面表示のみ
ルートナビゲーション表示
電池:リチウムイオンバッテリー内蔵 
※USB充電ケーブル付属-GPSによる位置・速度・距離・移動の軌跡を計測
※自動車のナビゲーションシステムにも採用されている最新のGPSチップ「SiRFstarⅣ」を搭載
-ランニングケイデンス自動認識・計測
-ラップ計測 + 分析 @ Movescount.com
- ログサマリー内での最速ペース表示
Foot POD Mini(別売) 自動キャリブレーション
・時刻表示、クロノグラフ、カウントダウンタイマー、デュアルタイム、アラーム
・3D電子コンパス
・液晶画面反転機能
・SUUNTOの別売(フットポッドミニ)対応
・PCサイト「Movescount.com」対応

【心拍計測ベルト使用時】
・心拍数、平均心拍数、消費カロリー表示
・PTE:運動中にかかった負荷の最大値を5段階数値で表示
・リカバリータイム表示:身体が完全に回復するまでの休息時間
をトレーニング終了後に表示

【MOVESCOUNT.COM】
「Ambit2 R」は付属の充電ケーブルでPCと接続が可能です。あらかじめ設定をしておけば、スントが運営する無料のスポーツコミュニティサイト「ムーヴスカウント・ドットコム(www.movescount.com)」に自動でアクセス。このサイトでは、日々のトレーニングデータの管理、トレーニングメニューの作成のほか、コメントを入力したり、友人と
コミュニケーションをとるなど、SNSサイトとしても利用できます。また、同サイト内にはユーザー自身が「Ambit2 R」の機能を自由にカスタマイズし、追加できる「スント アプリゾーン(App Zone)」があります。世界のスントユーザーが作ったアプリをダウンロードすることも、自身が作ったアプリを世界に向けて公開することも可能です。

 

FusedAlti™(AMBIT2Sの新機能)

気圧計とGPSの両方を使用することにより、天候の影響によって高度計測値に誤差があった場合でもGPSデータを用いて補正することにより、より正確なデータを取得・表示します。(AMBIT2のみ搭載)

FusedSpeed™

例えばランニング時に腕を前後に素早く振ることで、実際に走る速度よりも速く計測される場合があります。
このように、ランニング時などに生じる速度計測の誤差や、トンネルなどでGPSデータを取得できなかった場合など、時計本体に内蔵された加速度センサーにより取得データを補正する、スントオリジナルの速度計測方式です。   ビデオはこちら

 

 

ピーク・トレーニング効果(PTE)

トレーニング中に体にかかる運動の負荷の最大値をわかりやすく5段階の数値で示します。これにより、トレーニングの効果をより明確に把握することが出来ます。(心拍計測ベルト使用時) ビデオはこちら

SUUNTO アプリ

「 スント アンビット2」の機能を活用して、ユーザーご自身でご希望に合わせて使用する機能をカスタマイズできます。また、オリジナルアプリとしてご自身でカスタマイズした機能を他のメンバーに公開することも可能です。
http://www.movescount.com

ANT+™ 対応

ANT+™広く一般に採用されているワイアレス通信規格を採用しました。これにより他社のアクセサリーであっても「ANT+」を採用している製品であれば「スント アンビット」に接続して使用する「スント アンビット」の機能を活用して、ユーザーご自身でご希望に合わせて使用する機能をカスタマイズできます。

GPS機能

「ANT+」 対応GPS位置情報アーキテクチャに、計測チップ『SiRFstarIV』を採用し、より早く、より安定して位置情報を取得します。

3Dコンパス

通常、コンパス使用時は時計本体を水平に保つ必要がありますが、「3Dコンパス」は斜め45度まで傾けても正確に方位を示します。
これにより、腕につけた状態でも容易に方位を確認することが可能です。

リチウムイオンバッテリー

時計本体に内蔵され、付属のUSBケーブルを使用して充電を行います。GPSデータを1秒ごとに取得する設定では最大15時間、60秒ごとに設定した場合は最大50時間の連続使用が可能で、GPSデータを取得せずに時計として使用する場合は最大30日間と、業界最長クラスの連続使用時間を実現しています。

時計本体、あるいは「Movescount.com」上で、任意に場所(チェックポイント)を設定できます。
例えば登山の際、予め山頂の緯度・経度を登録することで、ナビゲーション機能を利用して目的地までの距離や方角をガイドしてくれます。

リカバリータイム

トレーニング終了後、体が完全に回復するまでに必要な休息時間を表示してくれます。(※心拍計測ベルト使用時)

1.0 の回復時間:回復時間は、次のトレーニングセッションの前にどのぐらい休憩をとる必要があるかを示します。リリース 1.0 では、回復時間は前回のトレーニングサマリーに表示されます(時間の経過と共に短くなる動的値)。

1.5(1.5以上あるいは最新バージョン) の回復時間:回復時間は以下のように表示されます。
1) トレーニングセッション全体の累積合計として(時間の経過と共に短くなる値、スタートメニュー)
2) 各トレーニングセッションの個々の回復時間として(トレーニングの終了時に有効になる値、各トレーニングサマリー)

GPS信号による時刻自動補正機能

GPS信号が取得可能な環境であれば、±7.5分の範囲で標準時に補正します。1日に1回、自動的に補正作業が行われ、常に正確な時刻を表示します。

ルートナビゲーション機能

PCであらかじめ登録したルートが時計画面上に表示され、さらに移動中の現在位置もリアルタイムで表示される機能が加わります。これにより、たとえば登山中における体力のペース配分などに役立ちます。

 

スント アンビット(Suunto Ambit)のGPS機能

スント アンビットはhttp://www.movescount.comにつなぐ事でさまざまなGPS機能を利用できます。

 

(ルートナビゲーション機能)
よく使うトレーニングルートを記憶させることが出来ます。
PCのルート作成画面
スント アンビット

 

スント アンビットでの表示
三角の表示部分が時計が向いている方向と位置になります。
目標までの距離や方向、スピード、高度さまざまなデーターを見ることが出来ます。
山登りなどをしていて万が一、ルートを外れてもアンビットのGPS機能で戻ることが可能でしょう。
Suunto ambit2 HR Black(スント アンビット2 HR ブラック)

 

このルートをジョギングした結果をPCにて表示したもの
Suunto ambit2 HR Black(スント アンビット2 HR ブラック)

 

さらに細かいデーターも得ることが出来ます。
Suunto ambit2 HR Black(スント アンビット2 HR ブラック)

 

登山ルートの作成(富士登頂ルート)
Movescount.comにて公開中
Suunto ambit2 HR Black(スント アンビット2 R HR ブラック)  富士山 登頂ルート

 

登山ルートの作成(富士下山ルート)
Movescount.comにて公開中
Suunto ambit2 HR Black(スント アンビット2 HR ブラック)  富士山 下山ルート

 

スントGPSモデル「アンビット2」

 

GPS、心拍計測、高度計、気圧/温度計、そして3Dコンパスと、アスリートが求めるすべての領域(=アンビット:Ambit)をカバーします、
登山や海で使うアウトドアの腕時計に適しています。もちろんアスリートが使ってもOK。
気圧計とGPSの両方を使用することにより、天候の影響によって高度計測値に誤差があった場合でもGPSデータを用いて補正することにより、より正確なデータを取得・表示します。

HRモデル着用時に追加される機能、 心拍数、心拍グラフ表示、消費カロリー表示、リカバリータイムの計測が追加されます。

耐食性と美しさを備えたステンレススチールケースとサファイアガラスを採用したプレミアムモデル、 スント アンビット2 サファイア(Suunto Ambit2 Sapphire) 

 

 

スントGPSモデル「アンビット2」

 

FusedAlti™(AMBIT2の新機能)

気圧計とGPSの両方を使用することにより、天候の影響によって高度計測値に誤差があった場合でもGPSデータを用いて補正することにより、より正確なデータを取得・表示します。(AMBIT2のみ搭載)

FusedSpeed™

例えばランニング時に腕を前後に素早く振ることで、実際に走る速度よりも速く計測される場合があります。
このように、ランニング時などに生じる速度計測の誤差や、トンネルなどでGPSデータを取得できなかった場合など、時計本体に内蔵された加速度センサーにより取得データを補正する、スントオリジナルの速度計測方式です。   ビデオはこちら

 

 

 

SUUNTO アプリ

「 スント アンビット2」の機能を活用して、ユーザーご自身でご希望に合わせて使用する機能をカスタマイズできます。また、オリジナルアプリとしてご自身でカスタマイズした機能を他のメンバーに公開することも可能です。
現在4800本にも上るアプリがあり気に入ったものをダウンロードして使うことが可能です。
※2014年6月現在
Suunto ambit2 HR Black(スント アンビット2 HR ブラック)  

Suunto Ambit(スント・アンビット)の商品

スント時計専門ショップ(BIG BLUE web shop) TEL/FAX:046-219-1525 電話注文/営業時間:月~金 10:00-17:00 休業日:土・日・祝日 メールからのお問い合わせ
Copyrightc2011 Big Blue Co. All Rights Reserved.